装備の記事 (1/2)

インカムを「ミッドランドBTX2 PRO」に買い替える。




101KIMG2333.jpg


今まで使っていた、4Ridersのバッテリーが持たなくなって、
102-1KIMG2307.jpg


とうとう買い替える事になりました。(^^;




この4Ridersは2015年の9月に買い、
初めてのインカムとあって、走行中会話が出来るのに
えらく感動したのを思い出します(笑)



-------------------------------------
どの位でダメになったかと言うと・・

2015年9月使用はじめ。

2016年~ 快適に機能していました。

2017年~ 2月ごろチョイ乗り2時間くらいでバッテリー切れ。
  気温も低いしうまく充電してなかったのかな?
  くらい思っていました。


その後も4時間くらいしか持たないようになり、
休憩中にモバイルバッテリーで充電しながら使っていました。
102KIMG2310.jpg


それでも個体差でしょうか?takaの方が比較的早く切れます。


前記事の「山陰の青い海でも見に行くか~(笑)」では
とうとう30分も持たなくなり機能終了です(^^;

-------------------------------------


また同じ4Ridersを買っても、上記の様に
1年半くらいで機能終了。実際の使用回数でも
数十回で使えなくなるようでは価格1万円は
安いようでも割高です。

takaと色々相談した結果、価格は倍近くになりますが、
ミッドランド BTX2 PROに決めました。


選定理由は
・有料ですがバッテリー交換ができる。
・バッテリー容量が倍近くになり、
  今まで8~10時間くらいだったのが20時間
  途中で充電しなくても良いようです。
・破損した時の付属部品やアクセサリーが別売りされています。
  アフターも良いようです。

と言う理由で、痛い出費ですけど買い換えました。

でも、新しいアイテムを注文するとワクワクしますね(笑)





注文の翌日にAmazonから届きました。
103KIMG2324.jpg




立派なレザーケースに入っています。
104KIMG2326.jpg


こんなケースにコスト掛けず価格を安くして
欲しいものですね(^^;



2セットパッケージには・・
105KIMG2327.jpg


充電コード(出力が二又)と取説は1台分しか
入っておりません。
一家で使うのなら構いませんけど・・(;''∀'')



取説はネットからDLして印刷します。
106KIMG2328.jpg




充電ケーブルはmicro USBのようですから、
スマホのケーブルで良いかなぁ?って思っておりましたが・・

コネクターが奥の方にあり
107KIMG2338.jpg




一般のmicro USBコネクターではこの部分が当たり、
差し込むことが出来ません。(はぁ~~~)
108KIMG2340.jpg




市販のケーブル買って来て・・
109KIMG2343.jpg



薄手のものを買いましたが、これでも干渉して
差し込むことが出来ません。
110KIMG2346.jpg




カッターで削り・・
111KIMG2347.jpg




112KIMG2348.jpg




やっと充電できるようになりました(^^;
113KIMG2351.jpg




ヘルメットにベースを張り付け
114KIMG2329.jpg


取り付けはクランプによるネジ止めと両面テープの
二通りがあり、クランプ式はヘルメットの下からかなり
飛び出て破損しそうだったので両面テープによる取り付けを
チョイス(^.^)

両面テープは一発勝負的なので、位置決めと
貼り付け時のイメージトレーニングに気を使いました(笑)



インカム本体の裏側・・・
115KIMG2330.jpg


なんか端子むき出しで変形させそうです。
それにこれで防水はないんじゃない?
って思います。



こんな風に取りつけ・・・
116KIMG2331.jpg




117KIMG2332.jpg




118KIMG2336.jpg




マイクは・・
119KIMG2337.jpg




写真は有りませんが、スピーカーも取付完了しています。





古い4Ridersはポイッ!
120KIMG2323.jpg






最後にペアリングして・・

実際にヘルメットかぶって、二人で会話ができるか?

確認しました。



「声は今までより明瞭やなぁ~」

「音量が低いようやなぁ~」

ボリューム上げても少し低いようです。


・・・



マイクを口に近づけるとほぼ良い具合になりました。


と言う事はノイズや風切り音を拾いにくいようですね。(^.^)






さぁ~~~

後は実際使ってみるだけです!!


その実際が、一波乱ありますけど・・




それは次回に続きます(笑)









にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

キーホルダーの作り替え


白内障手術で乗れない時期の工作です。(笑)




去年の秋くらいに作ったキーホルダー、
  その時の記事です。
投げつけたら凶器になるくらいの重さで

存在感有り過ぎ・・・(-。-)y-゜゜゜



これがそうです。
101KIMG1172.jpg


102KIMG1173.jpg


103KIMG1174.jpg



水道配管用の部品なので重いです。
ポケットのおさまりも悪いです。
メッキは奇麗で見栄えは良いんですが・・・(^-^;



いつかは軽いのに作り替えようと考えていました。



そして、
その、いつかはがやって来ました!
104KIMG1175.jpg



壊れたLEDライトです。





このストラップの付いた部分を使います。
105KIMG1176.jpg



内径を測り
106KIMG1177.jpg



両端のマジックを塗った部分を削ります。
107KIMG1178.jpg



出代、直角を出して仮固定後、
接着剤が付かないようマスキング。
108KIMG1179.jpg



前回と同じメタルロックを使います。
109KIMG1180.jpg



窓際において、一晩乾かします。(笑)
110KIMG1181.jpg



アルミ製で軽いのが出来ました。
111KIMG1186.jpg



小ぶりになった為、少し滑って回し辛いです。
112KIMG1183.jpg




そこで、滑り止めとして、家具の足に着けて床を
保護するキャップをホームセンターでチョイス!(^.^)
113KIMG1187.jpg



こういう感じで嵌めます。
114KIMG1187.jpg



先端部分はカッターで切り
115KIMG1190.jpg



取り付けます。
116KIMG1191.jpg


117KIMG1193.jpg


118KIMG1276.jpg


119KIMG1277.jpg




見掛けもクリアーで違和感もないし、

滑りも無く、回しやすくなりました。




満足、満足(^。^)y-.。o○









にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



ヘッドライトをLEDへ

ずっと前からヘッドライトをLEDにしたいなぁ~~って思ってましたが、
何せ高いですよね~(^.^)
で、車検が終わったから、安物の「車検対応」じゃない物を買ってみました。

Amazonで2,900円、在庫有り、プチっ!

在庫が有るから、2~3日で来ると思ったら、
3/8に注文したのにお届け予定日が3/10~4/3・・・?

ま~~そんなに遅くなることはないだろうとタカをくくっていると、
数日後発送案内のメールに香港からの発送って!!

はぁ~~中国製だとは思ってましたが、まさか中国から発送とは・・
結局届いたのは2週間後の3/22。


今度中国製を買うときは発送場所も確認したいと思います。(-。-)y-゜゜゜
あまり中国製を買うことは有りませんが・・・




届いたのが
101KIMG1210.jpg



中身はこれだけです。
いや・・グレーの部品がもう一つと光色を換えるフィルムが数枚
有りましたが、撮っていませんでした。(^^ゞ
102KIMG1211.jpg



3Pのソケットは本体に組み込まれているようです。
右上にあるグレーの部品はH4用のブラケットみたいです。




まず、奥に見えるゴム製のカバーを外し・・
103KIMG1227.jpg



なかなか手が入りずらく
初めての作業、手探りで進めるのは難しいので、
インパネを外します。(^^;)
104KIMG1228.jpg



インパネを外したおかげで、楽々作業
3Pソケット外し。
105KIMG1229.jpg



ゴム製カバーを外し
106KIMG1230.jpg



裏側です
107KIMG1231.jpg



ハロゲンランプを止めているピンを外し、ランプを抜きます。
108KIMG1233.jpg



付属部品のH4用ブラケット。
LED本体を差し込み右に回すと固定できるような仕組みになっています。
109KIMG1234.jpg



ブラケットを取り付け、ピンで固定した状態です。
109-1KIMG1235.jpg



LED本体を差し込み、右に回すと固定。
ブラケットがプラスチックな為か本体が少しぐらつきます。
110KIMG1240.jpg



2分ほど点灯してみると、本体が触れないほど熱くなります。
ふ~~~ん 聞いてはいましたが熱くなりました。このLEDはファンレスですから自然放熱です。
ファン付きにしようか悩みましたが、と り あ え ず ファンレス(^^;)




防水、防塵のこのカバー・・・
111KIMG1243.jpg



放熱のため付けない方が良いと思いましたが、レンズ内が汚れそうだから・・・
取り付ける事にしました。



取り付方法は、3P取り出し口を引っ張り出して、
112KIMG1244.jpg



この部分を切り欠き
113KIMG1245.jpg



こんな感じで取り付きました。
114KIMG1246.jpg



切り欠き部と3Pの穴は、熱が少しでも逃げるように開けたままにしておきました。(^^;)



LED本体とハーネス側を結合。
115KIMG1247.jpg



振動で外れないようテープで固定。
116KIMG1248.jpg



ハロゲンランプのロービーム
117KIMG1219.jpg



LEDのロービーム
118KIMG1236.jpg



ロービームはレベル、広がりは同じようです。



ハロゲンランプのハイビーム
119KIMG1220.jpg



LEDのハイビーム
120KIMG1237.jpg



レベル、広がりともにイマイチ。
夜間走行のハイビームは少し心もとない感じです。(^^;)



正面から見るとハロゲンは
121KIMG1223.jpg

LEDは
122KIMG1239.jpg



色白で良いですなぁ~~

「そこかよ!」って 突っ込まないで下さい。(笑)



点灯中のライトをマジマジ見て気が付きました。

レンズ内が汚れているんでしょうね~

少し曇っていました。



「お~~お前も白内障かぁ・・」

って、思ったか、言ったかは、定かではありません。(-。-)y-゜゜゜



そう言えば、明日は手術初日・・・




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



4Riders Interphone-V4 【3台セット】の使用感


やっと手に入れたインカム
102KIMG0558.jpg

導入記事は

メーカースペック
・ 最大4機間で同時通話が可能
・ 最大通信距離:約700m(直線障害物無しの場合約1km)
・ 使用可能時間:待機時:約240時間 / 使用時:約8時間



9月後半に買ったインカム、数回使った感想は・・・1014Riders.jpg


●通信距離
実用距離で書いています。それ以上問題もない時も有れば雑音が入り聞き取りにくい時も有ります。

●音質
3台使用時はやや低下するも気になる程度ではありません。
ま、W3のメカニカルノイズはずっと聞こえてきます。^-^;
これも気になる程度ではありませんが・・・

ノイズ:離れすぎると、聞き取れない程度のラジオ放送やトランシーバーの音を拾います。
それ以上離れると無音でいったん切れます。
切れた後再接続するんですが、しない時も有ります。(3台使用時)

●使用可能時間
W3との2台使用時は約8時間、3台使用時が約7時間。W3を中継器にしているため3台使用時は少し消耗が早いようです。
私のR1100RTは充電時間から逆算すると12時間くらい持ちそうです。(空で3時間充電だそうです)
ペラペラおしゃべりはしませんから、排気音やノイズの少ないBMW同士などはかなり持つと思われます。


全体的にこの安価なインカムで、
これだけ使えれば上等と思います。(^。^)y-.。o○



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

シルバーウィークは その2/2


屋内活動 第二弾です。(笑)





このバイクを買った時に二つもらったキーなんですが、
一つは写真のようにペットボトルのキャップにキーを埋め込んだもの。
もう一つは木製のフクロウにキーを埋め込んだもの。
フクロウキーは、少し大きいので写真のキャップキーを
使っていました。
101KIMG0561.jpg



前オーナーの遊び心が伝わってくるようです。
!!このキーはだれだれさんが乗っていた10RT!!って
ご存知の方が居るかも知れませんね。(^^ゞ


なかなかのアイデアキー、気に入って使っておりましたが
塗装が剥げたりとヤレ感が出てきたので作り変えました(^'^)
102KIMG0562.jpg

103KIMG0563.jpg





まず、フクロウキーからキー本体を外しました。
こんな形になっているんですね~
純正でしょうが、つまむ部分にはプラスチック部が有りません。
104KIMG0566.jpg



ホームセンターでウロウロ~やっと水洗金具類などから、
めくらキャップを探し当てました。
内側はねじを切っており金属製で少し重たいですが、
メッキは綺麗ですね。
105KIMG0573.jpg



それと固定用に強力接着剤。
106KIMG0547.jpg




キャップの内径よりキーの頭の幅が3ミリほど大きいので、
軽くたたきこむくらいまで、やすりで少しずつ削りました。
続いて出代や垂直などを調整。



キーの部分とキャップのメッキ部分をテープでマスキングして
接着剤を流し込み、左官さんみたいに表面をならし・・・
107KIMG0571.jpg




一晩おいて、マスキングテープを外し、汚れを取ると・・・


「何と言う事でしょう~~」


我ながらうまく出来ますた~(^^)
108KIMG0575.jpg


109KIMG0576.jpg




カギ穴に差し込んでみると、
こんな風になります。(^。^)y-.。o○
110KIMG0579.jpg





このバイクを何時か手放す時が来るでしょう。


次のオーナーがこのキーを見て、


どんな思いをされるでしょう・・・・か




ま~~~~~だ


先の話ですがぁ・・・・(-。-)y-゜゜゜



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村