FC2ブログ

ジムニーJB64Wの記事 (1/2)

奥日田スーパー林道へ JB64W



101DSC01824.jpg




6月中旬、

九州は梅雨入りが遅れ、

まだまだ天気のいい日が多いです。

特に福岡県は降雨量が極端に少なくて、

地域によっては水道の圧力制限に入っています。


そんな中、天気がいいなら(^^;)もう少し山深い林道へ・・・

今回は大分県は日田のもっと山奥にある道、

奥日田スーパー林道へ^_^



阿蘇や小国へ行くときはいつも国道210を通って、

日田は素通りしていましたが、

自分としては踏み入れた事のない道へ~





国道210から分岐した県道673へ
102DSC01779.jpg




湿度は高そうですが、まずまずのお天気
103DSC01780.jpg




104DSC01781.jpg




標高を上げてゆくと、だんだん涼しくなります^_^
105DSC01787.jpg




106DSC01789.jpg




107DSC01790.jpg




108DSC01792.jpg




少し大きな石が路肩に・・・
109DSC01794.jpg


時々落下してくるんでしょうね(;'∀')




だんだん山深くなってきました。
110DSC01796.jpg



111DSC01797.jpg





??何やら看板が・・
112DSC01798.jpg



113DSC01799.jpg


なななんと!
奥日田スーパー林道のハイライトステージは
来年の2/28まで通行止めと書いてあります。

通行止めの柵は開いているんで行こうかな?
なんて思いました・・・・

その看板の横の木陰で数人が昼ご飯を食べているようです。
どうも工事関係者のようですから、
「この先行けないんですかね~?」

「工事中なので柵は開いていますが、通れませんよ」



この”一石峠”に行きたかったんですが・・・
114DSC01802.jpg



しばし考え・・・
115DSC01800.jpg




ルート変更しようにも、
地図を忘れてきたし・・(笑)
スマホのアンテナも圏外・・(笑)

ナビの地図はどうもなれない・・・(笑)

アンテナを探しにジムニーを降りてウロウロ・・
116DSC01804.jpg



やっとアンテナ1本!

迂回ルートを見つけ一石峠まで出発!
120DSC01818.jpg





つづきは、来週にww(^^;)




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

英彦山の野峠から通った事ない道へ JB64W




101DSC01745.jpg





少~しジムニーに慣れたところで、

今まで通った事のない道を走ってみたいと・・(^^;)



英彦山の中腹を通っている国道500号を走り、

野峠まで、
102DSC01733.jpg

右折すると、耶馬渓や日田へ抜ける時に
昔からよく通っていた道です。




103DSC01734.jpg

看板見ると現在地が「大分県中津市」になっています。
いや~~知らんやった~~
今まで福岡県と思っておりました(笑)



で、今回は左折して未知の道です(^^;)
104DSC01736.jpg



105DSC01739.jpg


左折すると国道496号です。


今回はこの国道496号から分岐している
県道32号が目的の道です。



ちょっと進むと、いきなり工事中・・
106DSC01740.jpg




県道32号へ少し入った鉾立(ほこたて)峠の鉾立トンネル。
107DSC01742.jpg


108DSC01751.jpg


峠のトンネルですから、
昔は峠越えの道が有るんでしょうかね・・・




トンネルを抜け
109DSC01752.jpg




鬼の雁木の滝・・?
110DSC01764.jpg



111DSC01756.jpg


少し小ぶりの滝。
降りてみようかと思いましたが、
マムシも出ている季節・・・
上からの観覧で(笑)
112DSC01758.jpg







良い道じゃんと思い(^^;)
ナビで最短をチョイスすると・・
113DSC01762.jpg



県道32号から外れたんでしょうね・・・

114DSC01766.jpg



115DSC01767.jpg



116DSC01768.jpg



117DSC01771.jpg



120IMG_1716.jpg

この先のカーブは一回で曲がれませんでした。
ハンドリングが下手なのか?(;'∀')



119DSC01776.jpg



118DSC01773.jpg


わずかな距離でしたけど、
やっと抜けられました。^_^

この道は大分県の内陸部から海側へ抜ける旧街道でしょうね。


これからも知らない道や、

入り込むのに少し躊躇する道を

ジムニーなら難なくと連れて行ってくれる事でしょう。

でも、年甲斐もなく無理をするのは、

自制せねばなりません(笑)



121IMG_1719.jpg









にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



足回りがサビサビ&スペアタイヤの脱着how-to(^^;) JB64W




101IMG_1729.jpg



ジムニー納車されるまでの8か月半、

ツイッターの#新型ジムニーのつぶやきを

ずっと見ていました(^^;)

「注文して半年、Dからは連絡がない」

「6か月半で納車されました~」

「もう10か月も待っている・・・」

とかのつぶやきの中に、

「足回りのボルトに錆びがぁ~~」の

つぶやきを覚えており、

もしや自分の車も?と思い、

下回りを覗いてみると、

同じく錆が発生していました。

ボルト以外もアチコチ錆が発生しており、

錆び退治に乗り出しました(笑)





取説を見ながら、ジャッキをかけます。
104IMG_1623.jpg




軽なのにボルトは5本
105IMG_1624.jpg



106IMG_1728.jpg





スタビと車軸を繋ぐリンクのボルトに
102IMG_1607.jpg



103IMG_1607.jpg




ステアリングロッドにも
107IMG_1626.jpg



108IMG_1628.jpg


奥のアームも錆びていますね(^^;)




ここも・・・
109IMG_1723.jpg





リア側は今のところほとんどサビは見当たりません。

しいて言えばマフラーですか・・・
110IMG_1647.jpg


ここは高温にさらされるので、
こんなものでしょうか・・・(;'∀')




さあ~~
ここでチョイスした錆止めが
111IMG_1620.jpg



112IMG_1622.jpg


Holtsの赤サビを黒サビに転換する補修剤です。
錆止めペンキを塗ろうかと思いましたけど、ボルト類が多いので後々緩める時に困るだろうとこの補修剤をチョイスしました。




補修後がこれです
113IMG_1722.jpg


真っ赤っかの赤サビが黒サビに・・・
これで腐食が止まるでしょうか?(笑)


車の底をマジマジ見たのは人生(笑)初めてですが、

それにしても、こんなにアチコチ錆びているのが普通なんでしょうかね・・・




続いて、
「スペアタイヤの脱着how-to」です。

何でこんな事を記事にしたかと言うと、

取説見てもよ~~理解できないのでやってみました(;'∀')
※特に取り付け方

それと、リアのドアーにどうやって付いているのか?
昔から知りたかった事なんですよね(笑)





まず、レンチを使って
114IMG_1651.jpg


センターのプラスチックカバーを外します。




同じくレンチを使って
115IMG_1652.jpg


ブラケットを止めている3個のナットを外します。
タイヤの固定がすべて外れましたから、
そろ~~~っとタイヤを平行に引くと・・・



3本のボルトが倒れます。(写真A)
116IMG_1655.jpg



117IMG_1656.jpg


上部の1本はスプリングにより上方に倒れ、
下部の2本(対になっています)は下方へ自重にて倒れます。

なんで、こんなめんどくさい機構に・・・
スペアタイヤ外した状態で走ると突起部は危険だからでしょうか?・・・ね(^^;)





ここからが取説でよ~~理解できなかった取付けです(笑)


上のA写真の②のところにタイヤレンチを挿し込み、
手前に引くとボルトも一緒に起きます。
118MG_1654.jpg




レンチを着けたままタイヤをはめナットを仮締めします
119IMG_1657.jpg




レンチを外し、

タイヤの下部を手前に引き、

下部のボルトを起こして・・・
120IMG_1658.jpg




仮締めした上部のナットを外し、

ブラケットを着け、

3か所のナットを締めます。
121IMG_1659.jpg



最後にセンターのプラスチックカバーの
袋ナットを締めて完了です!




現物で実施した私は分かりましたけど、

説明は難しかったです(笑)

おわかり頂けましたでしょう・・・か?







にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


ジムニーの内側とエンジンと少々インプレ JB64W



100IMG_1602.jpg



今の車の取説ってページが多いんですね('◇')ゞ

もっと多い車も有るでしょうが、

このジムニーは400ページ少々・・・

一通り目を通しましたけど、

まだまだ理解が足りません。



それでも、知識はまだまだ(ほんと(;'∀')ですが、

ちと、お披露目を・・・(笑)




運転席と助手席
101IMG_1666.jpg


真ん中に7インチのカーナビ。
初めてナビ搭載の車、勝手がわかりません(^^;)

ナビの左下に見えるのは自分でつけたドリンクホルダー。
とにかくこのジムニーは収納が少なく、
ドリンクホルダーすら有りません。
(コンソールの後ろにはありますが・・・)



運転席から
102IMG_1665.jpg




助手席から
103IMG_1664.jpg




運転席の右下
104IMG_1668.jpg




ズームすると
105IMG_1668.jpg


エンジンスタートがボタン式で、
クラッチを踏まないと始動しません。
その横がドアミラーの角度調整ボタン、次が格納ボタン。
(ちなみに左ミラーは左の前輪と後輪の足元が見えるように工夫されています。)
下側がETC。

①ブレーキサポートOFFスイッチ
車検でテスターに乗せる時やスポーツ走行する時などにオフにするらしいですが、スポーツ走行はしません(笑)

②車線逸脱警報OFFスイッチ
居眠りやボォ~っとしている時には便利ですが、うるさい時は止めます。
止めませんが・・(笑)

③光軸調整ダイアル0~5
0で光軸を調整するようになっているので、もう少し上げたい時にはどうにもなりません。
次の車検の時には2位で調整しようかな・・・(^^;)




106IMG_1669.jpg


①左ウィンド開閉スイッチ

②ESP OFFスイッチ
ABS、ブレーキアシスト、トラクションコントロール、
スタビリティコントロール(横滑り防止)の機能を止めます。
スタックからの脱出なんかの時に使うようです。

※ヒルホールドコントロール。上り坂では2秒間ブレーキがかかります。
このおかげで坂道発進が楽です。

※ブレーキLSDトラクションコントロール。空転した車輪にだけブレーキが作動します。これで高価なLSDを搭載しなくてもすみますね。

※前モデルJB23は長年(20年)マイナーチェンジで過ごしてきましたが、このスタビリティコントロール搭載が義務付けられ、マイナーでは対応できず新型JB64Wが生まれたそうです。


③ヒルディセントコントロールスイッチ
急な坂道をブレーキ踏まなくても安全に下ろしてくれるらしいです(^^;)

④右ウィンド開閉スイッチ





フロントウィンド上部には
107IMG_1667.jpg


①ドライブレコーダー
ユピテルSN-SV70c、少しお高くなりましたけど広角174°をチョイス。(^^;)

②レーザーレーダーと車載カメラ
サポートブレーキ、誤発進抑制、車線逸脱警報、ふらつき警報、先行車発信お知らせ、標識認識などの機能が有るそうです。

でも、5速マニュアルには誤発進抑制が有りません。
高齢者には欲しかったですが、マニュアルですから誤発進は無いですよね('◇')ゞ

③ETCセンサー

ちなみにミラーとルームランプの間にあるのが後部座席シートベルトのワーニングです。
飛行機みたい・・(笑)





バックドアを開けると
108IMG_1680.jpg


トランク部分は20cmもありましぇん・・



このヒモを上に引っ張ると
109IMG_1682.jpg




フラットになります
111IMG_1683.jpg




ヘッドレストは
110IMG_1681.jpg


邪魔になるので、助手席後部のポケットに丁度はまります。^_^
後部に人は乗せませんので、このままで行きます。




副変速機レバーとチェンジレバー
112IMG_1670.jpg




副変速機レバー
113IMG_1670.jpg


2WDと4WD切り替えレバー。4WDは4Hと4Lがあり、4Hは走行中でも切り替える事が出来ます。4Lは停止後レバーを下に押し下げて切り替えます。
かなり硬いです。(^^;)
何れもパートタイム4WDですからアスファルトの上では使えません。
あまり出番はないかも・・・

それよりも頻繁に切り替える5速ミッションの方が硬いんですよね~
特に1速とバックが・・・
新車特有なのか固有なのか・・・
スズキのマニュアルミッションは内製とか聞いたので、当たり外れが有るかも・・・
ま、もうしばらく使ってみましょう^_^

サイドブレーキ横のスイッチはシートヒーター。
寒冷地じゃないから使わないかも・・・



次はエンジンです(^^;)
114IMG_1671.jpg


ターボ搭載64PSのエンジン・・・
①インタークーラー

②エアクリーナー

前モデルはインタークーラーがエアクリーナーの位置に有った為ボンネットが膨らんでいました。
その膨らみというのが突起とみなされ新型では前部に移動したんでしょうね。
その方が冷却の面では良いと思います(^^;)



116IMG_1675.jpg



115IMG_1674.jpg






このジムニー買って毎日楽しいんですけど、

気に入らないのが一つ、運転が下手になったことです。


その原因がこれ!
117IMG_1665.jpg


このアクセルペダルです!
ワイヤー式ではなく電子式で動くみたいです。

ギアチェンジの時、回転を合わそうとペダルをチョンと踏んでも反応しません。
その為変速時にギクシャク ギクシャク・・・
試しに、0.5秒くらい強く踏んでもエンジンは応答しません。

お陰でクラッチをそぉ~~っとつなぎながら走るので、流れに乗れないんです。
巷にはスロコンなるものを売っているようですが、2万円前後するんで大思案中です(笑)




終の車として選び、

ま、総じて楽しい車ですし、

長~く乗りたいと思います。


免許返納はまだまだ・・・


気を付けて乗らねば・・・









にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村









初乗りの次は 山口へ JB64W



100IMG_1889.jpg



高速の中国道を通りカルストで有名な秋吉台へ~


秋芳洞は昔行った事がありますけど、

台地を見渡せる場所へは行った事がありません。


そこで秋吉台カルスト展望台へ

車重1.030kgでは高速はちょっときつい・・
インタークーラー付きターボですから、
アクセル踏めば加速しますけど過激じゃないし
燃費の事を考えればむやみにアクセルは踏み込めない(笑)

5速はオーバードライブじゃないから回転も高め・・

ゆっくり走る車だから気にせず、
ゆた~~っと・・・



秋吉台カルスト展望台へ着きました

101IMG_1894.jpg




102IMG_1599.jpg




103IMG_1887.jpg


写真では狭い感じなんですが、
結構雄大でした(^^;)





左上の谷筋がカルストロード・・・
105IMG_1891.jpg





カルストロードの中間あたり
106IMG_1603.jpg





少しうろうろして帰りましょう^_^





帰りも高速を走り壇之浦パーキングで、
酒のつまみに蒲鉾とふくちくわを買って・・・
私はほとんど飲みませんが、
奥さんが・・・(笑)

107IMG_1605.jpg




まだ数百キロと走行距離も少ないので、ミッションは硬く1速は特に入りずらいです。
そんな時はいったん2速へ入れてから1速へ入れるとすんなりです。
これでいいの?(^^;)

乗り心地は175/80Rの16インチですから、
路面からのノイズもソフトでものすごく高級感がぁ(笑)

車軸懸架がリジットアクスルと悪路向きな足なので、よく動きます。
その為カーブではフワフワって感じで傾きが大きいかな・・・(^^;)

ま~~乗っていて楽しい車ですけど・・(笑)







にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村