W3メンテナンスの記事 (1/2)

寒すぎて乗れない時はタイヤ交換(kawasaki W3編)


昨年の11月から全然バイクに乗っておりません。(^^;)

寒くても晴れの日は有るのに・・・

いや~~これだけの寒気では、

身に応える歳になったと言う事でしょうか(笑)



寒すぎて乗れないので、takaが昨年買って押し入れに
しまったおいた前輪のタイヤを交換することに(笑)





今まで数回タイヤ交換はしていたようで、
ネットで知ったのか?自分で改善策を考えたのか?
今回は作業用にこの木枠を作ったようです(^^;)
101KIMG2588.jpg





前輪タイヤはスリップサインがそろそろ出そうな感じです。
102KIMG2590.jpg


なんか15,000キロくらいでこんなに減ったそうです。
昔は40,000キロ前後使えたと思いますけど、
今のタイヤは減りが早いのですね(^^;)



さあ、まずはフェンダーを外し
103KIMG2585.jpg




2つのキャリパーを外し
104KIMG2587.jpg


シングルディスクで良いと思いますけど、
名前がWなんでダブルディスクにしたとか・・(笑)




この木枠は作業台のようです
104-1KIMG2592.jpg




ジャッキをセットして・・
105KIMG2593.jpg




シャフトのブラケットを外し・・・
106KIMG2595.jpg




ジャッキアップすると前輪が外れます
107KIMG2596.jpg




109KIMG2599.jpg





ここで自作作業台の出番です
110KIMG2598.jpg


う~~ん 作業がし易そうですね(^.^)



タイヤレバーは3本
111KIMG2600.jpg


左の細い奴の方が使いやすそうです。




112KIMG2601.jpg




113KIMG2602.jpg


途中は私も手伝いましたけど、なんかいろいろガチャガチャして
何とか外れました。皆さんのブログでは簡単そうに見えましたが
実際は悪戦苦闘です。(笑)

前回も後輪の交換をするのに私も手伝いましたけど、
その時もアタフタ悪戦苦闘・・・
おまけにタイヤレバーが滑ってtakaのオデコにヒット!
「ぁぃた!」とtakaが
顔を見ると、オデコから血がタラ~~~っと
大した傷では無かったですが、今も思い出すと(笑)

お笑いエピソードはこれくらいにして(笑)
作業を続けましょう。




ディスクを外し・・
114KIMG2603.jpg


こんな時にしか出来ない部分の清掃をしています。




さあ新品タイヤを入れやすくするためビードクリームをたっぷりと塗ります。
115KIMG2605.jpg




取り付けが終わったら、空気入れでシュコッ シュコッ!
116KIMG2606.jpg


取り付けも要領悪く悪戦苦闘・・(笑)



空気入れの勢いはなかったですが(笑)
ビードはしっかり出ているようです(^^;)
117KIMG2607.jpg





はぁ~~
タイヤ交換終了です!
118KIMG2608.jpg




寒い日は室内作業で暖まりました。(笑)

さあ~後は小春日和を狙って乗れるのを待つばかりです(爆)


お~~っと、来月は私のRTの車検が有ります。

準備をしなくては・・φ(..)メモメモ











にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

エンジンから白煙が~Kawasaki W1SA



101KIMG1841.jpg



「山陰の青い海でも見に行くか~」に続き

翌週の9/10もどこかへ行く予定でした。

それもtakaの弟君も含め3台で・・・


弟君はKawasaki W1SAに乗っており、日曜日に出かけるので、
前日の土曜日にガソリンを入れ、ガレージに帰ったところ
エンジンから白煙が出て・・

「燃えるかと思った!」


と言う一報が入り、10日の日曜はtakaと2台になりました。(^^;




日曜の朝6時半に集合して、

「とりあえず弟君家に行って、
様子見てから行き先を決めよう」となりました。


じゃ~~ん

ミッドランド BTX2PRO

新規インカムの登場です(笑)


ヘルメットをかぶり、

スイッチを入れ・・

電源が入るとオープニング♪の音楽が鳴り、
「インカムモード」とメッセージが流れる・・・予定

セットアップ時はそうでしたけど・・・


ウンともスンとも言いません(^^;


takaは表でエンジンかけ待っていましたが、インカムが
使えないので戻ってきました。

私の声は聞こえるけど、takaの声が聞こえません。

ヘルメット内の配線が悪いのか?本体を入れ替えてみますが、
どうも私のインカム本体のようです。

取説持ってきて、工場出荷時に戻す初期化をし、
もう一度ペアリングしてもダメ。

充電ケーブルを接続しショックを与え?(^^;
スイッチを入れやっと正常につながりました・・・


ここまで、ヘルメットを脱いだりかぶったりしていて、
9月とは言え汗だくになり・・

taka
「今日はやめとくかぁ?(^^;」

yosi
「ぁぁ もうそうするかぁ~~」



はぁ~~


と言う事で連ちゃんツーリングはやめて、
弟君家へ車で様子を見に行く事になりました(大笑)




弟君家は私のところから車で40分くらいで、
早朝からゴソゴソしていた私たちですから、
朝の8時くらいには到着。

弟君は早々と作業していて、もうヘッドカバーを
外しておりました。(^.^)


シリンダーヘッド辺りから沢山オイルが漏れていたらしく、
そのオイルがシリンダーへ伝いシリンダーの熱で白煙を
上げたのでしょう。



ヘッドカバーとシリンダヘッドのこの辺らしいです。(^^;
102DSC00747.jpg



沢山漏れていたので、特定が難しいそうです。




これがヘッドカバー
103KIMG2361.jpg


左がOUT、右がIN



ロッカーアームがヘッドカバーに
組み込まれているんですね・・・
104KIMG2360.jpg


普段はこの楕円形の開口部からタペット調整をします。



ひっくり返すと
105KIMG2364.jpg


下のIN側と上のOUT側の開口は別々ですね。



バルブと4本のプッシュロッドが見えます。
106KIMG2358.jpg

たぶんこの辺りのガスケットからオイルが漏れたんだろうと推察していました。



ガスケットの残骸や液体パッキンのカスなどをカッターできれいに取って行きます。
107KIMG2356.jpg




新品のガスケット
108KIMG2357.jpg


弟君は交換部品や消耗品などストックしていて
用意が良いです。
それも大量に(^^;
かなりの金額になっているそうです(笑)



液体パッキンをそれぞれに塗り・・
109KIMG2368.jpg




110KIMG2366.jpg




111KIMG2367.jpg




ヘッドを横向きにスライドさせ
112KIMG2370.jpg




中で左に90度回転し、ボルトの仮止め
113KIMG2373.jpg





この時なんかゴソゴソってすると、ロッカーアームとプッシュロッドが収まります。
その筈ですが、右のINがど~~~~やっても収まりません!

三か所は収まっているんでゴソゴソ中に外れないよう輪ゴムで固定しておくそうです。(^^;
114KIMG2374.jpg


本来はくし形の冶具をカバーとヘッドの隙間に入れ、プッシュロッドを固定すると一発らしいのですが、
今回は液体パッキンを塗ったので冶具は使わず作業したそうです。


それが苦労の始まりでガチャガチャ
ゴトゴトやっても右のINが収まりません。(^^;



くたびれ果てて、休憩に入りました(笑)
115KIMG2376.jpg


takaがタペット調整をする開口部のカバーを
磨いております(^.^)




その後ヘッドカバーのボルトを再度緩めて、
何とか4本のプッシュロッドを収めました~~~~((´▽`) ホッ




クランクの覗き穴から圧縮上死点を探し・・
116KIMG2379.jpg




シックネスゲージでタペット調整
117KIMG2380.jpg




ドライバーが挿入できるレンチで・・
118KIMG2381.jpg



何でも工具は持ってますね~~

この方は部品の品ぞろえも良いですが、

工具も沢山持っています。(笑)

例えば、ボール盤、コンプレッサー、サンドブラスト、
スプレーガン、エアーブラシ・・
夏場の作業用にスポットクーラー・・・etc・・



やっと組みあがり、完成です!!
119DSC00747.jpg




エンジンかけW1サウンドが響き渡ります。

オイル漏れはないようですが、後は一回り走って見てからの
お楽しみでしょうか(^.^)




この日はバイクに乗れませんでした。


でも、ま~~そこそこ


楽しい一日になりました~~(笑)














にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



W3の排ガスが黒い~続き2/2



127DSC00829.jpg


Kawasaki W3キャブレターの調整が終わり、

日曜日の午前中にチョコット乗れそうなので、

調整の出来栄えを見るため門司港レトロへ~(^.^)




5分ほど走りエンジンが温まったところで、
108DSC00803.jpg




アイドリングの調整らしいです。
109DSC00805.jpg




110DSC00806.jpg




111DSC00807.jpg





はい!門司港駅前に着きました(^^;
112DSC00808.jpg



門司港レトロ、
バイクで来るのは初めてで・・
前から門司港の海岸へバイクで行きたいと
思っていたんですよ~~(^^;




門司港の西海岸に着きました~
ここは連休に日本丸が停泊していた岸壁です。
その時の記事はココ。

113DSC00833.jpg




114DSC00813.jpg




115DSC00811.jpg




116DSC00826.jpg




117DSC00828.jpg




118DSC00821.jpg



港は絵になりますね~(笑)


この時期、暑くもなく寒くもなく

潮風の気持ちの良い事・・・^.^


119DSC00829.jpg




120DSC00831.jpg




121DSC00832.jpg



絵にならない二人です(笑)
122DSC00815.jpg



123DSC00816.jpg





で、W3の調子はどうだって?

以前よりはずいぶん良くなり、

急加速しなかったら、

ぜんぜん黒煙は出ません・・・・



Wはアクセルをゆ~っくり開いて

走るバイクなんでしょう・・・か・・ね・(;''∀'')

124DSC00814.jpg





帰って、プラグ外してみると・・・
125DSC00835.jpg


ピンボケで見えにくいですが・・・


taka
「真っ黒だけど電極周りは良く焼けている・・」

以前はもっと煤けていたそうです。



yosi
「メインジェットを小さくしてみるか~?」


126AKIMG2261.jpg

①の部分がメインジェットです。



リペアーキットでジェット類も新調し、

長年色んなサイトで勉強しつくしているtakaは

なかば諦め気味です。(^^;




先日、電話したら・・

またまた「キャブの油面」でサイトを調べまくっているうち、

いつのまにか中国雑技団に出てくる「変面」

見ていたそうです(爆)

これはこれで面白いですけど(爆)


とうとうキャブのメーカーMIKUNIへ
問い合わせのメールをしたそうです。
どんな返事が返って来ることやら・・・(-。-)y-゜゜゜




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



W3の排ガスが黒い~


101DSC00829.jpg

以前からなんですがtakaのKawasaki W3の排ガスが黒いんです。
定速時は殆ど目立ちませんけど、急加速した時は黒い煙が・・

こないだのW1ミーティングの時は急加速すると、
笑ってしまうほどの黒煙が・・・
まるでディーゼル車のよう・・・(^^;

混合気が濃いのでしょうね。



数年前からtakaは気にしていて、
キャブレターのフロート高さを実測値で調整したり、
実油面で調整したり・・
それも、10ミリだの十数ミリだのと色々試行錯誤はしていたようです。

もう一回実油面を確認し、
ジェットニードル、ニードルジェットはノーマルですから、
ジェット二ードルの位置を一番下へ降ろし燃料を薄くしてみるようです。
現状は5段階の真ん中だそうです。



まず、

エアクリーナを外し、

ガソリンタンクを外し、

キャブの固定ボルトを外した後、
チョークワイヤーを外すためにキャブをくるくる回します。
チョークのボルトはキャブを回さないと外れないらしいです。(笑)
102DSC00802.jpg





ここがフロートの高さです。
103AKIMG2255.jpg




実油面を確認します。
104AKIMG2263.jpg




この実油面を再確認です。
105AKIMG2262.jpg



右は10mmでOK、
左は8mm位で調整しました。
少し狂ってましたぁ~

実油面の10mmは諸説あって本当に10mmで
良いのか?定かでは有りません。
とtakaが言っておりました(^^;



つでにエアクリーナーも洗剤で洗っておきます。
106AKIMG2265.jpg




写真にはありませんが、ジェットニードルを
5段階の真ん中から一番下へ移動します。



全ての調整は終わり、
107AKIMG2266.jpg




キャブ、エアクリ、タンクを取り付け、終了~~


後は実走行で、

どうなる事か?


続きます(^^;




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



Kawasaki W3 改良編


梅雨でバイクに乗れず、

 何もすることが無いので・・・(-。-)y-゜゜゜



以前から欲しいと言っていた何かをtakaが買ってきました。
1010.jpg



takaのW3はエンジンの潤滑がドライサンプとか言うらしいです。

ここのカバー状のタンクにエンジンオイルが入ってます。
102KIMG1413.jpg




オイルの送りA 戻りB ドレンはC
103KIMG1410.jpg



クランクの下側に送りと戻りのホースが見えます。
104KIMG1404.jpg



と言う事はオイル交換しても、タンクから下のオイルは残ったままです。(笑)

ましてフィルターが無いから、クランクなどにカーボンが付着しやすく、

そのカーボンが時々塊となっていろいろ悪さをするそうです。

で、ずっと前から付けたいと言っておりました(-。-)y-゜゜゜




キットの内容はこれだけ
1050asdfg.jpg



これをエンジン底部のフレームに取り付けるらしいです。
106asdfg.jpg


107asdfg.jpg


108asdfg.jpg





取り付けの笑い話は次回に・・・・








にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村