2015年06月の記事 (1/1)

ちょい散歩


梅雨空の合間を縫って、九州の玄関口門司港へ。
家からはほんの数十分、チイさんぽ見たいなものです(^.^)

到着したのは関門橋の橋脚近くにある、
ノーフォーク広場 と言うところです。
北九州市と姉妹都市の米国バージニア州ノーフォーク市にちなんで名前がつけられたそうです。
地元ですが、知らんかった~~^_^;

広場の駐車場。
上の方に見えるループ状の道路が、めかり(和布刈)サービスエリアへつながる道です。
101KIMG0323.jpg

102KIMG0322.jpg



すみっこにバイクを止めて
103KIMG0322.jpg



広場側から駐車場を
104KIMG0319.jpg



海上保安庁の巡視船が停泊しています。
この船も尖閣行ったんでしょうかね。
105KIMG0315.jpg

106KIMG0318.jpg



駐車場から歩道を抜けると、
広場で関門海峡が一望です。
対岸が下関。左手奥の方には、武蔵、小次郎で有名な
巌流島が有るはずです。(写真では見えません^_^;)
111KIMG0316.jpg



関門橋ですね~~
なんか爆音が近くで聞こえるなぁ~~
っと思ったら、ハーレーらしいグループが橋の上を走っていました。
ハーレーの音はでかいですね~~
108KIMG0317.jpg



橋をアップで見ると、足場がかかっており
塗装工事中なんでしょうね。
109KIMG0317.jpg



だんだん空模様が危なそうなので、
急いで帰りました。
110KIMG0324.jpg




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

冬眠中のメンテナンス Vol.2


このメンテナンスがメインだったんですが、
ずっとカウルや燃料タンクを外したままの姿だったので、
ハーネスの補修、冬眠中のメンテナンスvol.1とエスカレートして行きました。(^.^)

そもそもは、
RIDのフューエルメーターが当初から満タンにしても80%くらいの表示。
そのうち治るかな?っと思ってましたが、覗くたびに
0になったり、30%、0%、50%など乱高下~
表示しない事の方が多いです (~_~;)
101IMG_0097.jpg



そこで、諸先輩方のブログを参考に
燃料タンクのポンプと繋がっているコネクターの接触不良。
端子を磨き接点復活剤~~ダメですね~

燃料タンク内の燃料ポンプとフューエルセンサー?をつないでいるコネクターの接触不良・・?
これは、燃料ポンプ、フューエルセンサー、フューエルキャップなどを外さないといけません。
外すとなると組立時に新しいOリングなどが必要です。
で、Oリングを注文するついでに細々とした部品を注文したと言う事です。
これら注文した部品が一月半ほどかかり、
約2か月RTに乗れませんでした。
でも、真冬ですから良かったです。

・・・暑い時期に真冬の記事・・・・^_^;


まず、カウルを外し
10KIMG0108.jpg



燃料タンクを外します。
11KIMG0114.jpg




ワンタッチコネクターの無いRTは、外したホースに8mmのドリルの反対側を突っ込んで止め、
もうひとつは工具箱に転がっていた鉄の棒を使用。
電源コネクターを外し、
ブリーザーパイプを抜き、タンクを持ち上げて外します。
102KIMG0110.jpg




燃料タンクを外すのは2回目で、
1回目はガソリンがほぼ満タンに近い状態で・・・
重量は30kg以上有るんじゃないでしょうか?
重たいの持ち上げると、ブリーザーパイプが付いてきて
持ち上げた状態で動く事が出来ず、takaに手伝ってもらい
ブリーザーパイプを抜いてもらい、何とか外す事が出来ました。

構造を知らずに分解すると大変な大汗をかきます ^_^;

2回目はそこそこ走ってガソリンを減らした後に、
灯油のポンプで吸い取ってから外しました。



燃料タンクの側面にポンプが見えます・・・
103KIMG0111.jpg

104KIMG0112.jpg



ガソリンを完全に抜いて、
燃料ポンプ、フューエルレベルセンサー、給油キャップ3点を外します。
後は私の職場へ持って行き、ゆっくりと接触不良をメンテします。
ちゃんと仕事はしちょるんか?(^^ゞ
105KIMG0145.jpg

106KIMG0146.jpg



フューエルレベルセンサーと燃料ポンプがつながっている
2極のカプラ(写真はありません)と
燃料ポンプに組み込まれているフロートの接点(矢印部)を磨いて
接点復活剤を使い仕上げ~~
107KIMG0146-1.jpg




今回メインで購入したOリングたち・・
A:燃料ポンプ用
B:給油キャップ用
C:フューエルレベルセンサー用
109KIMG0341.gif




そして、組立完了!!!
108KIMG0147.jpg





それで、


結果は・・・・



変化なし!


ここまでやってダメですから、
とりあえず諦めました。

とりあえずですから、
完全に諦めているわけではありません (-。-)y-゜゜゜



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


ツーリング日和!


梅雨空が続く日々、西日本中心に
昨日6/21(日)は貴重な晴れに恵まれました!


takaと数日前から天気予報を気にしながら、晴れなら少し
遠出をしようと相談しており、
前日土曜日の予報では、「曇りのち晴れ」ツーリングには良さげな気配!

と、同時に昼ごろから軽い頭痛
家に帰ってからは、のどが痛いような・・
熱も少し・・・


あ~~ぁ

takaに、
「明日は体調不良のため中止」
とメッセージを・・・


梅雨が明けるまで、

ウィークエンドの晴天は

来るのだろうか?


ウィークデー初日の体調は戻っています(-。-)y-゜゜゜


なんでかね~~~~



体調が日々変わるジジイでした。^_^;



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


冬眠中のメンテナンス Vol.1

ハーネスの補修 前篇」で書きました、
昨年2014年の12月初旬から今年2月初旬までの
メンテナンスの一部を紹介します。(^.^)


まずフロントカウルのポッチ
RTを購入した当時は気が付きませんでしたが、
下側のボッチが付いていないのです。
101KIMG0331.jpg


上側は残っていますが、高さがなんかおかしい・・・
フェルトみたいな物も付いている・・・
102KIMG0332.jpg


購入した2種類のポッチ。
正しい部品名は「バッファ」と言うみたいです。
長さが2種類あり、パーツリストでは長い方が上部、
短い方が下部みたいです。
103KIMG0335.jpg


リスト通りに付けると・・・
スクリーンを倒すと上部はピタッ!
104KIMG0346.jpg


下部は空いていますが、スクリーンを
起こすとピタッ!となるようです。
105KIMG0338.jpg


スロットルボディのキャップ
カウリングを外した時にひび割れに気が付きました。
しっかり取りついてなく、走っている間に脱落しそうでした。
古いキャップの写真です。
106KIMG0339.jpg



メインスタンドのゴム
スプリング同士の干渉を防ぐためのゴムのようですが、
ボロボロでかろうじて取りついている状態でした。
107KIMG0212.jpg錆びている部分は塗装済みです(^.^)

サイドスタンドのゴム
同じく
108KIMG0213.jpg



カウリング取付けビスの磨き
部品の入手に時間がかかり、乗ることもできず暇なので
ビスのはげかけた黒色塗装をワイヤブラシではがし、コンパウンドで磨きピカピカに・・・
この時ビスはドリルに装着して、はがしと磨きをしました。
109KIMG0333.jpg

110KIMG0334.jpg

111KIMG0349.jpg


ついでにハンドルブラケットも・・・^_^;
112KIMG0345.jpg


ま~~
細かい所が気になる性格なもので、
やり過ぎでしょうか・・・・・(^。^)y-.。o○


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



失敗談わらい話 Vol.002 「消えた財布」

今年(2015年) 春ごろのお話。

ガレージでRTのフロントディスクへ目をやると、
パッド?ピストン?の戻りが悪く、部分的に当たっているんでしょうか・・・
7~8mm位の幅でうっすらラインが見えました。
「お~~これはキャリパーのピストンを揉まなければ・・・」
これは、皆さんのブログを見て知っていましたが、
やった事はありませんでした。^_^;

日曜日の休みの日、キャリパーのフロントから実施!
何とか出来たので、調子に乗ってリアキャリパーへ・・・

ペダルをグッ! ピストンをムギュッ!
調子に乗って
ペダルをグッ! グッ! グッ!

ピストンをムギュッ? ムギュッ?

ピストンが戻らん・・・

なんぼ力を入れても・・戻らん!!

となりでW3のメンテをしていたtakaもやって見ましたが、やはり戻りません。

taka 「こりゃ~~専用の機械が要るんじゃないかいな?」

yosi 「キャリパーピストンセパレーターとか言うやつ・・」

taka 「苅田町にアストロプロダクツとか言う工具屋さんが有るから行ってみるか?」

yosi 「お~~~」

晩ごはん前だと言うのに、takaの車で買いに出かけました。

アストロプロダクツでは、セパレーターが数種類・・・

どれも数千円のお値段・・・
その中に一つだけ650円くらいの安~~いのをチョイス!

帰り道
taka 「おごるからセブンでコーヒーを飲んで帰ろう!」
セブンでコーヒーを買い、表で (-。-)y-゜゜゜して、ガレージへ帰着~~

早速使ってみましたが、”安物買いの銭失い”がそのまま当てはまる結末で、
使い物になりませんでした・・・
その日は遅くなり、作業は持ち越しで終わりました。(~_~;)


翌日の月曜日takaから電話が有り、

taka 「ピストンが戻らんから、落ちこんどるやろ?」
yosi 「お~~」

taka 「俺も落ちこんどる」
yosi 「どうしたんじゃ?」

taka 「会社へ来てカバンの中から財布と出そうとしたら、ない!! んじゃ」

財布の中には7~8万円くらい入ってて、
takaは車の中、ガレージの中、家の中を大捜索したそうです。



その日の夕方、ガレージへ行くとtakaも来ており、

yosi 「昨日、アストロプロダクツからガレージへ帰って財布は何処へ?」
taka 「それが思い出せん・・・」

yosi 「ガレージから家へ帰って、翌日の会社までの間にお金使ったか?」
taka 「いいや~~ 使ってない・・・」

一緒にガレージの隅々、車のアチコチ・・・探すも見つからず。

yosi 「じゃあ、もう一度家の中探してみたら・・・?」


やはり、無い!と言う電話。

yosi 「ひょっとして、セブンでコーヒー買った時忘れたんじゃないか?」
taka 「それしかもう考えられんなぁ~」

yosi 「セブンで清算した後、財布は?」
   「コーヒーメーカーを使っている時、財布は?」
   「表で(-。-)y-゜゜゜している時、財布は?」
taka 「・・・思い出せん・・・・」

yosi 「セブンの可能性が高いなぁ~~」
   「じゃあ、セブンへ行って監視カメラを見せてもらったら?」

taka 「じゃあ行って来よう」
さっそく takaはセブンへ

しばらくして電話が有り、
一般人には監視カメラの映像は見せられないらしく、
今から派出所へ行って、お巡りさんを呼んでくるという連絡。

そして、お巡りさんとセブンへ行き、映像はお巡りさんだけしか
見る事が出来ないらしく、takaはしばし待機。



しばらくして、お巡りさんが出てきて、

「ご主人! 財布は脇に挟んで車に乗っておられますなぁ~」

taka 「表に出たとき、ライターを取りに車に一度乗ったんですが・・・」
「いや。ちゃんと脇に財布を挟んで、車は出て行っておりますぅ」
乗り込むときに、財布を脇に挟んだtakaの静止画写真を見せてくれたそうです。

と言うてん末の電話を受け、帰ってきたtakaと
再度、大捜索。

行動を整理すると
日曜日の夜、買い物から帰って、
1.ガレージに到着・・・
2.ガレージへ・・・

その日は作業終了して、
3.ガレージから車・・・
4.家へ着き駐車場から家へ・・・
5.家の中・・・

ガレージや車の中は一緒に隅々、ていねいにていねいにていねいに捜索・・


やはり見つからず、

yosi 「もう一度家の中探して見ぃ~~」
taka 「ぉぉ・・・」

と言う事で、その夜はいったん解散と言う事になりました。


takaは帰って、何度も何度も家の中を捜し、
夜も遅い暗闇の中、懐中電灯を持って、またまた
車の中、ガレージの中を探したそうです。


それでも見つからず、takaはトボトボと家へ帰り・・・・


taka 「え~~~ぃ 今日は寝よう!!」

っと、

布団を広げると!

広げた布団の上に!

あっっっ たぁぁぁ!!!!!!



takaから一報が有り、落着 落着・・・・



なぜ布団の上に?
これも、少~~しお話が有ります。


yosi 「家に帰って財布は出さんやったんか?」
taka 「母ちゃんから、小遣いの清算に何千円かもらったけど、昨日やったか? 一昨日やったか?思い

出せんのじゃ~」
yosi 「そんなん母ちゃんに聞けば、良いじゃないのぉ?」
taka 「それが、母ちゃんは、そんなん覚えていないって・・・で終わり」



~takaのつぶやき~

たぶん 思うけど 憶測だけど・・・・

日曜日の夜帰って、お金をもらい、財布に入れ、

財布を布団の上に、

ポンと投げて、

寝たんじゃろぉぉ・・・・・なぁぁ

だんだん私を含め、ボケが激しくなってきました (~_~;)

ちゃん ちゃん!!



”ご清読 有難うございました” m(__)m

おっと、キャリパーのピストンの件は
まーぼーさんのご助言により、解決しました。お世話になりました^_^;
kachiさんが持っておられるセパレーターを
そのうち準備しておいた方がいいと思いました。^_^;


--------------------------------------------------

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


ハーネスの補修 後編~~



ではでは・・後篇です~(^.^)

まず、PVCチューブ、コルゲートなどの補修材料。
a100KIMG0296.png


色んなサイズを集めましたが、満足のゆくサイズは揃えられませんでした。(-_-;)
これ以外に
自己融着テープ。
粘着テープ。(厚さ0.13mmと0.2mm)
6極のコネクターと端子。
半田ごて・・・etc



本来は屈曲性の良いPVCチューブで補修したかったのですが、
大きなサイズをさんざん探しても見つからず、
コルゲートにしてしまいました。
細い回路はPVCチューブを使用。

Before
101bKIMG0117.jpg


赤丸の所はゴム製の防水カバーですが、
劣化の為、テープを巻くと写真のように切れてしまいました。
少しテープをほどき、自己融着テープで切れた所を補修後
粘着テープでテーピング。
ここまでは、厚さ0.13mmのテープで下巻きです。
a101KIMG0130.png



続いて、厚さ0.2mmのテープで仕上げのテーピング。
屈曲性の悪いコルゲートやテーピング処理で同じように取り付ける事が出来ず、タイラップを増やして
写真のようになりました。
ま~~燃料タンクなどに干渉しなければ良いかな~~^_^;
a102KIMG0133.jpg

a103KIMG0135.jpg




この3系統は右側から左側へ引きずり出したハーネスです。
この部分は前編で書きましたように、エンジンとモトロニクスの間を雨どいの半割のような受けが通り、
そのトイの上に4系統のハーネスが乗りタイラップ2か所止めしています。
タイラップを切ってハーネスを補修しても、元のようにタイラップを止めるような作業スペースがなく、
どうしようか迷った挙句・・・
パチッとタイラップを切り作業続行!(切るのも大変)
① 右側のインジェクションへ
② 燃料ポンプへ
③ ?何だか分かりませんが、これって、整備の時にコンピュータと繋ぐコネクターでしょうか・・?
a104KIMG0132.png



チューブを取り付けテーピング後、
左から右側へ通し、雨どいのような受けになじませ、
ラジペン2本でタイラップをくぐらせ締め付け・・・
まるで内視鏡手術みたいでした。(^^ゞ
a105KIMG0148.jpg



防水カバーやコネクターが変形した個所は、オス メスとも
端子およびコネクターは交換しました。
105bKIMG0118.jpg


奥に見えている白いのが交換したメスコネクター。
手前のアップした黒いのが今から交換するオスコネクター。
a106KIMG0137.png



この他、前編で書きましたが、
①エンジン左下部側面を通っている、油圧?油温?どちらかと思いますが、
このデバイスに繋がっているハーネスの保護チューブ交換。
②フロントカウル内のポジションランプへ繋がっているハーネスの保護チューブ交換。


あ~~~
これで一先ず
スッキリしました!


後ここも注意した方が良いと言うところが有りましたら、
お教え下さい。m(__)m


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


ハーネスの補修 前篇 yosi


このハーネスの補修は昨年2014年の12月初旬から今年2月初旬までの間かかりました。
何故こんなにかかったって?
それは・・・他の修理に使う部品入手に日数がかかったんです^_^;

正月休みにゆっくりメンテするつもりで、12月に入ってすぐに注文した部品が年末年始で遅れに遅れ、
やっと入手できたのが1月の終わり・・・
送料がかからない個人輸入は日数がかかりますね(-_-;)


ではでは・・・
前編は悪い個所の洗い出しを紹介します。



まずカウルと燃料タンクを外し
100KIMG0114.jpg


左側面は・・・アチコチ保護のための外装チューブがボロボロです。
この部分は同じ車種に見られる傾向みたいですね。
101bKIMG0117.jpg

102bKIMG0117-1.jpg

ハーネス幹線は車体の左側を通っており、
ここからABSユニット、モトロニックへ行っているハーネスが酷いですね。
エンジンの熱からでしょうか・・・・



今度は右側面へ
スパイラルチューブを巻いている個所は、購入後初めてカウルを外した時に気が付いたので、
応急的に巻いていました。
1、インジェクションと繋がるハーネス。
2、燃料ポンプと繋がるハーネス。
103bKIMG0119.jpg



ここから先はエンジンとモトロニックの間を通り左側面の幹線へ繋がっており、当然手は入りません。
この手の入らない部分も保護チューブが劣化しております。
確か4系統のハーネスが通っていました。
104bKIMG0126.png


これはオルタネーター(たぶん)から繋がっている個所で、この傘型の防水カバーは熱でカチカチ。
中のコネクターも熱で少し変形。変形くらいなら許せるのですが、端子付け根の被服が
全極5ミリくらい無くなり芯線がむき出していました。
105bKIMG0118.jpg


防水カバーを外しオスコネクターを映したところ。
端子配列を記録するために撮っており、悪い方のメスコネクターは映していません。(-_-;)
106bKIMG0137.jpg


左サイドパネルを外すと見えるコネクターたち。
何処に繋がっているのかわかりませんが、
被覆の割れが電線の途中や端子防水栓の付根などに見られます。
107bKIMG0138.png

108bKIMG0140.png


この他写真はありませんが、
①エンジン左下部側面を通っている、油圧?油温?どちらかと思いますが、
このデバイスに繋がっているハーネスの保護チューブ劣化。
②フロントカウル内のポジションランプへ繋がっているハーネス。
なぜかこのハーネスだけ保護チューブ劣化。
オイルクーラーの上を這っているので、そのせいかも知れませんね。

ま~~
アチコチ朽ちている事!


前篇はココまで・・・・です (^。^)y-.。o○


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村