国東半島の夷谷温泉へ(泣きそうな編)



前回からの続きです

石仏にお賽銭あげて出発~
1001KIMG1962.jpg


Uターンして、1~2km戻った辺り・・・


taka
「この辺から右に入ってみるか~」


yosi
「そうやのぉ~」


少し走って集落を抜け、
道が狭くなり舗装はしていますが、両サイドには落ち葉・・


yosi
「一昨年も道が狭く落ち葉の積もった所が少しの間あったのぉ~」


そんないい加減な記憶でどんどん進みます(笑)

ついに軽自動車くらいしか通らない道幅になり
勾配のあるあぜ道みたいなところから鋭角に曲がり、
とうとう空も見えない鬱蒼とした森の中へ・・・

taka
「こりゃぁ違うなぁ~」

yosi
「そうみたいやなぁ~」
「Uターン出来んから行くしかないやろ」

taka
「ぉぉ・・」



路面は舗装こそしていますが、落ち葉がギッシリ
おまけに小石がゴロゴロ。
頭の上にはツルやカズラが垂れ下がりヘルメットに当たりそうです。

こんな登りで一度止まったらスリップして再発進出来ないような登りを何とか抜けたら、
今度は下りです。
この下りも対向車が来たら、どんな低速でも滑ってこけそうな下り・・・

なんとかリアブレーキを効かせ超低速で下り
これまた鋭角のカーブ
曲がれなかったら坂ですから切り返すことすら出来ません。
そろ~~っと通過・・

takaのペースは少し早く、私の視界からは見えなくなり
インカムも山の中ですから途切れがち・・・

時折つながるインカム
taka
「来よるか?」

yosi
「ぁぁ」

takaはコケとらせんかと、
確認の問いかけ(^-^;


何とか森を抜け少し明るくなり、やがて人家が一軒見えてきました。

道も少し広く路面の落ち葉も無くなりました。


ホッと一息・・・
やっとバイクを停め、先の方にはtakaが見えます
119KIMG1968.jpg



振り返って見ると
120KIMG1965.jpg


右奥の方から降りてきました。(^-^;
ここは明るく道も開けておりやっと冷や汗をぬぐえました~。



121KIMG1966.jpg



明るい所にはこんな花も・・・
122KIMG1963.jpg






しばし周りを見渡したところで、

yosi
「泣そうやったなぁ」

taka
「お~半泣きよぉ~」


どうもこの道は林業など山仕事するための道だったんでしょうね。
YAMAHA DT1やSUZUKIハスラーなんかだったら、
すいすい楽しく走れた道だったでしょう。



道もだんだん広くなり、いつの間にか2車線に・・
そして海側の国道213号へやっと出ました。

国道を少し上り真玉海岸でテンション下げるために休憩~(笑)
123KIMG1972.jpg


日本の夕陽百選に選定されるとともに、
おおいた遺産にも「真玉海岸の夕陽」として
選定されているようです。



ホッとしている様子がお判りでしょうか(笑)
124KIMG1974.jpg



125KIMG1969.jpg



126KIMG1970.jpg



チョット海岸の方へ
127KIMG1973.jpg



takaはスマホいじり・・(^.^)
128KIMG1977.jpg



寒いけど、青い空に青い海
129KIMG1976.jpg



130KIMG1978.jpg



131KIMG1980.jpg



132KIMG1971.jpg





プチアドベンチャーで疲れ果てた二人は

yosi
「夷谷温泉どうするかぁ?」

taka
「今日はやめとこうかぁ~」


と言う事で、今回も夷谷温泉には入れず帰路に就きました。(笑)



結局、Uターンせず温泉の名前が分かっていれば行けたようですが、
肝心の温泉名が分かってないので、行けたかどうかは不明ですww(笑)




帰って、バイクをガレージに入れてフゥ~・・・
RTの足元を見ると何かが見えます。
枯れ葉かな・・・
133KIMG1982.jpg



いえ、小枝がアンダーカウルの中に
134KIMG1983.jpg



その他枯れ葉などが一つまみ溜まっておりました(^-^;




夷谷温泉!



そのうち入りに行くから




待っとれよぉ~~~~(爆)






















にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

えっ!?結局温泉入ってないんですか?(汗)
ところで、狭い山坂道を通るんだったらプリロードかけ過ぎは乗り辛いと思いますよ…
何でも適度じゃないとですね〜
No title
泣きそうやったな〜〜
おー、半泣きよぉ〜
で笑わせていただきました(*^_^*)
この重量級のバイクで落ち葉道は怖いですよね。
ご無事で何より。
温泉行きも楽じゃないですね(;^_^A

Kachi//
No title
こんにちは ^^
いや~ 分かります分かります(笑)
つい最近、私も似たようなことがありましたから ^^
もうイヤになってるのにUターンもできん..
というのが辛いんですよね。
夷谷温泉、またぜひリベンジされてください ^^

しかし青空と海というのはよいものですね~
私も次は海を見ながら走ってみたいものです ^^
>まーぼーさん
こんにちは~(^.^)

> えっ!?結局温泉入ってないんですか?(汗)

え!そんなにビックリしないで下さい(笑)
タイトルは温泉って書いておりますが、
乗ってるのが楽しいんで、目的や目的地は
乗るための理由付けみたいなものなんです('◇')ゞ
それに温泉入ると、極楽極楽~って最高なのではありますけど、
上がった後は帰る気力が無くなってしまうんです(笑)


> ところで、狭い山坂道を通るんだったらプリロードかけ過ぎは乗り辛いと思いますよ…
> 何でも適度じゃないとですね〜

そうなんですか!
まだまだライディングや乗り心地などのフィーリングが
分り、いろいろ調整できる領域に達してないんですよ(^^;)
そんな事も分からないの?って言われそうです(笑)

これからもいろいろご指導のほどお願いいたします。m(__)m
>kachiさん
こんにちは~(^.^)

> 泣きそうやったな〜〜
> おー、半泣きよぉ〜
> で笑わせていただきました(*^_^*)

あ~~ぁこんな所でまたRTに大ダメージを
与えてしまわないかとヒヤヒヤしながらも
何とか通り抜けられました(^^;)
いや~~本当にえらい所に入り込んでしまいました。


> この重量級のバイクで落ち葉道は怖いですよね。
> ご無事で何より。
> 温泉行きも楽じゃないですね(;^_^A

落ち葉で路面はゆるゆるだし、小石で時々ハンドルを
取られたりと・・・ゆっくり初冬を楽しむなんて
事は出来ませんでした(笑)
平安時代から鎌倉時代にかけ社寺が多く作られ、
石仏・板碑などの仏教遺跡も多くて
良い所なんですがね・・・

この重たいRTを山道の坂でこかしたら、
ホントどうなっていたでしょう・・
お陰で温泉に入るって気が無くなってしまいました(^^;)
>ツーチーさん
こんにちは~(^.^)

> いや~ 分かります分かります(笑)
> つい最近、私も似たようなことがありましたから ^^
> もうイヤになってるのにUターンもできん..
> というのが辛いんですよね。

ツーチーさんもそんな事が有りましたか・・
私の場合は相棒が居ましたので少しは助かってますけど
ツーチーさんはソロだったんでしょう。
それはそれは不安もひとしおだった事でしょう(^-^;
早く引き返せばいいのに、何だか突き進んでしまうんですよね~
どうしてなんでしょう(笑)


> 夷谷温泉、またぜひリベンジされてください ^^

たいした温泉じゃないかも知れませんが、
え~~一年後の今頃また行って見ます!


> しかし青空と海というのはよいものですね~
> 私も次は海を見ながら走ってみたいものです ^^

冬の海や空もなんか独特な青さを醸し出していますよね。
でも、スマホのカメラでは限界でしょうか。
で、先ほど安物ですがコンデジをプチッ!
十数年ぶりですがカメラを買いました!
楽しみ楽しみ・・・・(笑)
No title
こんにちは。
この寒さで温泉は、湯冷めして風邪を引きかねないのでご注意下さい。
風邪は万病の元ですからね。(^^)
>ブランドン・クゥー さん
こんにちわ~(^.^)

> この寒さで温泉は、湯冷めして風邪を引きかねないのでご注意下さい。
> 風邪は万病の元ですからね。(^^)

そうですね。湯冷めしますよね(^^;)
でも寒~い時は暖まる温泉って
魅力です。入った後の脱力感は歪めませんが(笑)
それに冬装備を脱いだり着たりは面倒ですし
一つのロッカーに入りきらないので、
ブーツやヘルメットをロビーに預けたりと
なかなか風呂までたどりつけ無い事が多いです(笑)

管理者のみに表示

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村