fc2ブログ

BMWメンテナンスの記事 (1/9)

5回目のユーザー車検2024




還暦を機にリターンし、

10RTに乗って10年が経ちました。^_^


前回は
70代半ばまでは乗りたいなぁ~
なんて言っておりましたけど、
とうとう古希を迎えてしまいましたw



さぁ~~
今回も
今年度の初乗りは車検です!(笑)

今年は例年より寒い日と言うより、

曇天や小雨の日が多く、

晴れの日を狙っておりましたが、

予報を見ても2/16(金)以外、

月末まで晴れの日は有りません。






点検記録簿に沿ってチェックをし




タイヤの空気圧を・・・
101IMG_4784.jpg

これ使ってたんですが、
入れる度に空気圧が減って、とうとう大気圧に(^^;)
10年も使っていると壊れるんでしょうね


タイヤがペシャンコではガレージから出すことも出来ません。


で、これを購入!
102IMG_4783.jpg





コンプレッサーとつなぎ
103IMG_4785.jpg

このコンプレッサーはtakaの弟君のお下がりです。
1年ほど前からガレージの片隅に鎮座していて、
使うことは無いだろうと思ってましたが、
これは楽ちん!
ゲージも付いているので超便利!(笑)



車検の当日、
検査場に・・・
105IMG_4789.jpg

この日は駐車場がいっぱいで、少し離れた通路に止めました。

すると、向こうから車検に通ったバイクの人が寄ってきて、
「わしもおなじRTに乗ってますよ」
「ABSのエラーが点灯してどうしよう・・」とか
いろいろ長話をして、私は受付が迫っているのでお別れし、

事務所棟へ向かい、玄関で何気なくクリアファイルの中を確認すると
納税証明書が無い!
出る時は有ったので、パニアケースに落ちているのか?
慌ててバイクのところに戻り、
振り返ってみると、
バイクと事務所棟の間に白いものが・・


慌てて駆け寄るとそれでした(笑)
104IMG_4788.jpg

この写真のちょっと手前です
良かった~~~(^^;)



受付を済ませ、諸費用を払ってラインは先頭です。

検査員から、
「エンジンかけてライン直前まで来てください」

灯火類のチェックを終わり
「エンジン切って~」

車体ナンバー、ハンドルロック、全長、全幅などの確認を終え、

「じゃぁエンジンかけラインに入れてください」


イグニッションON

セルボタン グッ!

セルが回りません!

 ・
 ・
もう一度イグニッションをOFF ON

セルボタン グッ グッ!

もしやサイドスタンドのリミットSW?

検査員の方が来て
「エンジンかかりませんか?」超(;'∀')



サイドスタンドを上げ下げ

セルボタン グッ!

上の2セット(笑)を

繰り返していると

やっと

キュルキュル ボォ~~~ン



その後のライン検査は今までになくスムーズに終わりました。
106IMG_4790.jpg




こんな事も有るんですね~~(笑)

冷や汗掻かせやがって~~~~!!


新しい車検証とステッカーもらいガレージに帰りました。

前回は帰った時、メインスタンド立てる時に腰を痛め1年半治らなかったのを覚えており、

takaの帰りを待って、

メインスタンドを立てました(笑)


一人で立てられると思いますけど、

念には念を入れて(笑)





かかった費用は、

自動車重量税 5,000
自動車審査料 1,300
自動車検査登録料 500
自賠責責任保険 8,760
------------------------
      15,560円







にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



初めてのフューエルポンプ交換


久しぶりの書き込みです^_^

昨年の春腰を痛め、秋には庭木の剪定に片手でヘッドジレマーを使ったせいで、
右ひじを痛めました。
お医者さんにはテニス肘と診断され、右腕が思うように動かせない状態が続いたと思ったら、左の肘も同じ症状に・・・
玄関のカギを左に回すことが出来ない状態。
右には回せます(笑)
パ〇ツも履くとき、上に持ち上げるのも痛いんです(爆)

もうRTに一年半ほど乗れておりません。
それでもいつかは・・・
その間に、2週間に1度くらいの充電、たまに1か月もほっておくとかなりの放電で充電にかなりかかりました。w
エンジンも数か月に一度はかけておりましたが、フューエルポンプの音がか弱くなってきており、
とうとう反応しなくなってしまいました。
し~~~~ん

101IMG_4672.jpg


ヒューズは切れてないし・・・
断線はたぶんないだろうと判断し、フューエルポンプの交換かぁ・・・
これから乗るにしても嫁に出す(笑)にしても動くようにしないと・・・・(^^;)


まずガソリンを抜いて・・・
102IMG_4671.jpg
各部のシールが劣化してダダ洩れ!w



作業はシール購入、交換からです
103IMG_4679.jpg




30本のビスを緩めカウルを外し
104IMG_4675.jpg




ガソリン抜いて
105IMG_4680.jpg




スロットルボディも外し・・
106IMG_4676.jpg




107IMG_4678.jpg




ヒューエルホースから残りのガソリンを抜き
108IMG_4681.jpg




タンクを下ろし、ポンプ一式の臓物を引き出しますw
109IMG_4682.jpg




110IMG_4702.jpg




111IMG_4683.jpg
久しぶりの引き出し作業はチョット難儀でした(^^;)



ストレーナが破れてますね・・・
112IMG_4685.jpg
これじゃ色んなもの吸い込んでポンプは壊れますよね~




フューエルポンプを外すと
113IMG_4686.jpg
ストレーナ側ゴム製の部品は劣化してバラバラになってしまいました。
3年前タンクを下ろした時、いろんな欠片が落ちており
こういった類のものだったとこの時分かりました(^^;)
こういうのがポンプに詰まったのか・・・



新品のポンプキットと
114IMG_4692.jpg
右のホースが外側のフューエルホースです。
注意書きにタンク内には使用しないようにと書かれており、
外皮が耐ガソリンではないんでしょうね。



キットにはすべて揃ってます
115IMG_4705.jpg
親切に作業用のゴム手袋も付属されておりました^_^
ユニットのOリングも^_^



タンク内部には右の小さいホースが2個必要です。
現物に合わせカットです。
116IMG_4706.jpg




これは取り付けの余裕が・・・
117IMG_4707.jpg
ポンプに黒色ゴム製のガイド?装着してユニットのベースにはめ



吐き出し側にこのホース
118IMG_4710.jpg
いや~~どうやって装着するか?
ポンプの吐き出し口は樹脂製で、破損される方を時々お見掛けするので悩みました。

写真にはありませんが、この短いホースをユニット側に目いっぱい押し込み、
それでも約1.5センチほどは入り切りません。

続いてポンプを斜からホースに嵌めながら、ベースに押し込んで何とかできました。
最終的には強引ですね(笑)
壊さなくて良かった~~(;'∀')



完成です!
120IMG_4715.jpg




119IMG_4714.jpg






今度はタンク外側のフューエルホースです。
このRTを購入した時から気になっていたホースですが、
変形加工されたホースなので、汎用ホースでは使えないと思いずっと先延ばししておりました。
が、もう危ない(笑)と思い今回交換です。


これが純正のホースです
122IMG_4716.jpg




これがインジェクション用の新ホース
121IMG_4718.jpg
そのまま装着するか?
出来れば寝ぐせ程度に曲がらんか?(笑)



で、寝ぐせを
123IMG_4719.jpg
二日ほど置いていたのですが、たいして寝ぐせは付きませんでした(^^;)
ま~~正規では生の状態で変形させ、その状態を保ったまま加硫しているんでしょうから寝ぐせは付きませんよね。



ならば、熱加工は?
124IMG_4721.jpg




125IMG_4722.jpg
奥さんのいない時にフライパンを用い、
作業後はきれいに洗っておきました(笑)



上出来のようです^_^
126IMG_4724.jpg
内側が新です



127IMG_4725.jpg



ここまでの作業は暖かい室内で行いました。
これは楽をしたのではなく、ポンプの樹脂破損防止やホースのゴムを加工しやすいようにと(笑)
128IMG_4717.jpg






続いて、カウルを外さないと出来ない、タンクを下ろさないと作業がやりにくいアイテムを取付けます(^^;)
131IMG_4726.jpg




132IMG_4727.jpg
これ「YFFSFDC オートバイ モーターバッテリーカット2点セットオフ 切断スイッチ亜鉛合金製 漏電保護 バイク電源スイッチ」とか言う代物です。
以前、まーぼーさんが付けていたのを見て、即買い、保管しておりました(笑)



こうやって・・・
133IMG_4728.jpg
付けてみましたが、カウルが当たり全然ダメでした。w



最終的には
134IMG_4732.jpg
こんな感じになりました(^^;)

使い方は青いつまみを緩めるとOFF、締め込むとON。
これで、充電の頻度が下がり、バッテリーも長持ちするのではないかな・・・




全て組み終わり、

前のポンプがかろうじて生きていた音は
キュググッ・・

交換後は

先ほどの青いつまみを回し通電

イグニッションON

キルスイッチをON

キュィ~~~ン ン!

エンジンもかけてみました

ブォ~~~ンと快調な息吹です

アクセル少しひねってみると、

今までより力強さを感じられます

これはラインの通りも良く

圧力がよく伝わったせいでしょうか?

ほんと今までにない力強さでした

135IMG_3154.jpg




こりゃ~~~

もう少し

がんばって

乗り続けようかな・・・・^_^




古希直前の作業でした(笑)


12/1に古希を迎えた次第です^_^








にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

4回目のユーザー車検 2022



還暦を機にリターンし、

10RTに乗って8年が経ちました。^_^


70代半ばまでは乗りたいなぁ~

とtakaも言っておりました・・・(^^;)


さぁ~~

今年度の初乗りは車検です!(笑)

今年は例年よりずっと寒い日が続き

暖かい日を狙っておりましたが、

とうとう車検期限(2/27(日)の最終週!

こりゃ厳寒でも行かなくては!(笑)



点検記録簿に沿ってチェックを
101IMG_3774.jpg




ネットで車検の予約
102IMG_3791.jpg

1日4ラウンドの混んでないであろう
最終ラウンドに予約しました。



受付を済ませ、
ラインに並びます。
お~~~寒っ!
105IMG_3794.jpg




takaが見学に来ておりました(笑)
104IMG_3792.jpg




車体番号やエンジン番号、
その他灯火類のチェックを終え
ABSのランプは一度走行しないと消えないので、
いままではスルーしてくれたのですけど、
「ぐる~~っと回り消してきてください。」
とめんどくさい事を言われましたww



ぐる~っと回り
103IMG_3793.jpg

ABSのランプが消え機能確認です。^_^

その後のラインでは不具合もなく、
すんなり合格できました。
今までで一番スムーズだったかも(笑)



今回かかった費用は、

光軸検査------0 ×
自動車審査料----1,300
自動車検査登録料---400
自動車重量税----5,000
自賠責-------9,270
----------------
           15,970円


前回かかった費用は、

光軸検査------2,000
自動車審査料----1,300
自動車検査登録料---400
自動車重量税----5,000
自賠責 ------11,520
----------------
           20,220円

毎回光軸の検査を受けてから車検ラインを通しておりましたけど、
車検費用の中ではまあまあのウエイトと思い、検査ではねられたら
受ければいいや!なんと開き直ってみました。(笑)
で、はねられる事無く合格でした(^^;)


新しい検査証をもらい

ルンルンで家へ帰り、

ガレージにRTを入れ


メインスタンドをグッ!!



グッ!ぅぅぅううう

グッ!ぅぅぅううううう


スタンドが上がらず

こここ腰が痛くなり

スタンド上げるのを断念・・・・

筋力の低下と要領が悪かったのでしょうか・・・
106IMG_3796.jpg




107IMG_3796.jpg


takaに電話して、
「メインスタンドが上がらんぞ!」

「仕事の帰りにガレージ寄ってくれ~」


腰は今でもちょっと不調・・・

これから先の

バイクライフは

どうなる事でしょう・・・(笑)






※おまけ
今まで撮りためた写真で
A2サイズのカレンダーを作り
個人で楽しんでおります。

その数枚をご紹介・・・^_^


去年のRT編
108IMG_3857.jpg

表紙です
RTに初めて乗った時の写真で右折が出来なかった時のです(爆)



109IMG_3858.jpg




110IMG_3859.jpg




今年のジムニー編
111IMG_3860.jpg

表紙です



112IMG_3861.jpg




113IMG_3862.jpg



まだ早いですが、

来年はどうしましょうかね・・・^_^









にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


ヘルメットが大変なことに!




101IMG_3694.jpg



前回記事の

チョット山陰へエンジン同調はどうかな?

から帰ってのお話です(^^ゞ



この日走行中にヘルメットの縁が眼鏡フレームの上にのしかかるようになって鼻が痛かったんです。

で、帰ってヘルメットを被ってみると、
アゴひもが緩いのに気付き少し短く調整。
この作業はヘルメットの縁が眼鏡フレーム上にのしかかる原因とは関係のない事をしていますね(笑)

調整が終わってヘルメットを持ち上げると、
床やテーブルに何やら黒い物がパラッと落ちています。




何だろう?
ヘルメットの中を覗いてみると・・・
102IMG_3675.jpg

ゲェ!
頭頂部の緩衝材のスポンジがボロボロになっていました。(-_-;)



内装のユニットを外して
103IMG_3677.jpg




ひっくり返すと
104IMG_3678.jpg

こりゃ~お恥ずかしいほどボロッボロッですね

これが原因で頭頂部の隙間が少なくなり眼鏡に当たるようになったんですね・・・

!!そう言えば、数年前から頭頂部の左側が
な~んか髪の毛を引っ張られているような痛みが有ったんです。
上の写真の〇部分です。

ココにはインカムのコネクターが干渉していた所です・・・

緩衝材の弾力性を失った部分にコネクターが干渉から破損へ。
やっと原因が分かりました。
感覚的には髪の毛を引っ張ているような感覚だったので、
このような原因とは思いもしませんでした(笑)

人の感覚か?
私の感覚か?
は分かりませんが、あてにならない感覚でした(爆)


原因が分かった所で、
修理は出来ませんからこのユニットを買いに
このヘルメットを買ったショップへ行きました。

「このヘルメットのユニットが欲しいんですけど・・」

 「コロナの影響で納期は分かりません」

 「ま~半年くらい待って頂く・・・」

こんな所にもサプライチェーンの破綻が来ておりました。(-_-;)

ヘルメット自体も在庫だけで、希望のものは半年以上かかるようです。


半年以上も乗らないことはないはず。
来月は車検でも乗りますし・・・(笑)




応急的に
106IMG_3686.jpg

こんな物を買ってみました。
隙間テープです。(^^;)



既存の緩衝材を
105IMG_3679.jpg

ポリポリポリ・・・
こんなに変質するもの?

夏が終わったら、洗濯していたんですけど・・・

頭から出る汗が有害だったんでしょうか?(笑)




適当にカット
107IMG_3688.jpg




108IMG_3689.jpg




センターへ
109IMG_3691.jpg




両サイドへ
110IMG_3693.jpg

サイドは少しカーブしてますから、
二分割にして貼りつけました。



111IMG_3692.jpg





完成で~す
112IMG_3694.jpg




応急処置は完了!
これで、あのヘルメット内の不快感は解消しました。

素材が少し硬そうなウレタンなので長時間被ったら
どうなのか?
は、少々不安ですが・・・

調子よかったら、

このままずっとでも・・・(笑)





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村


チョット山陰へエンジン同調はどうかな?




101IMG_3634.jpg



前回の記事の最後に書いた

エンジン再同調の結果を見たくて

チョット山陰の方へ行って見る事にしました(笑)
時期は11月の終わりです


102IMG_3631.jpg





門司IC
103IMG_3636.jpg

格安で関門海峡を渡るには
関門トンネルですが
このトンネルはETCが使えず現金かチケットのみ。
バイクでこのお金のやり取りが面倒なのと
下りは結構渋滞します。
その渋滞もトンネルの中間地点が谷になっているので
坂での発信停止が結構きつく、それに排気ガスでとても暑いんです(^^;)



104IMG_3635.jpg

料金所を抜け、
ヘルメットのシールド上げてパチリ!

ヘルメットのシールド下げ
加速車線に向かい加速
う~~ん
なかなか滑らかにエンジンが滑って行きます。

加速と同時に風圧も強くなりかけたとき
ポロッ!
ヘルメットシールドの右側のロックが外れ、シールドが宙ぶらりん・・・

このまま走行車線に入ったら、
シールドが吹き飛んでしまいます。
う~~~ん

加速をやめ
ハザード点け
左側に停車しヘルメット脱いで確かめると、
壊れた訳ではなくロックが外れただけのようでした。

さっきシールド上げ下げの時にロック部のレバーを触ったのかも知れません・・・ね(-_-;)


その後は快調に関門橋を渡り

下関ICを出て県道34号から県道247号へ



県道247号の途中から県道244号下関川棚線へ
105IMG_3640.jpg




106IMG_3661.jpg

少し山間部に入っていますが、
山陰の海がチラッと見えます。



107IMG_3638.jpg

この先はアップダウンや
アップした先がすぐカーブなど
楽しい道です。

エンジンの調子もすこぶる快調でした(笑)


川棚温泉から国道191号へ出て海沿いを少し走り

コンビニで休憩していると、

小串海水浴場の看板が目につき、

ま~シーズンオフだから誰もいないだろうと思い行って見ることに・・・



108IMG_3663.jpg




誰もいない静かな海でした(笑)
109IMG_3672.jpg




110IMG_3668.jpg




111IMG_3666.jpg




112IMG_3674.jpg




この日は

エンジンの調子を

見るためにここまで来ました

思い通りの復調で安心しました。




帰るとしましょう!!^_^
113IMG_3673.jpg












にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村