fc2ブログ

2020年11月の記事 (1/1)

紆余曲折のブレーキホース交換




100IMG_2590.jpg




やっと部品がそろったので、

家の用事を済ませ、

作業開始です。(笑)



マスターからシリンジを使いフルードを抜きます。
101DSC02276.jpg


このシリンジは本当に使いやすい道具です。^_^



左のキャリパーから
102DSC02278.jpg




103DSC02279.jpg


これでマスター~ABSユニット~キャリパーまで一気にフルードを抜くことが出来ます。
左側が終わったら、右のキャリパーも同じように・・



抜いたフロント部分のフルード
104DSC02281.jpg


えらい少ないです(^^;)




マスターの中にはヘドロのようなものがチラホラ
105DSC02283.jpg




きれいに拭き取って
106DSC02289.jpg




カバーを外し・・・
107DSC02282.jpg




かなり漏れてます(;'∀')
108DSC02286.jpg


これじゃ~少し走っただけでカバーにフルードが溜まるはずです。
放置し過ぎと怒られそうです。←だれに(笑)




ブレーキレバーを止めているボルトを外し・・・
109DSC02287.jpg


これがこれがレンチが曲がりそうな、折れそうな力が必要でした。




ネジロックしてたんですね・・・
110DSC02292.jpg




けっこう腐食しています
112DSC02297.jpg




113DSC02299.jpg




腐食部分を綺麗に
114DSC02300.jpg





一応水性の黒でも塗っておきましょう・・(^^;)
115DSC02301.jpg


この時点でピストンが出てくると思いましたが、出て来ません。
スナップリングかな・・・
それもないし・・・





これ?
116DSC02308.jpg


リペアーキットに付いていた小さなネジ、
これでロックされていると踏み(笑)




このネジを外してみます
117DSC02291.jpg


簡単に外れましたが、フルードがタレ~~~(;'∀')

これでも外れません!
ピストンを押しスプリングの反動で出てくるかもと思い、何度も何度もスコスコしてみますが出て来ません。




で、よ~~く見ると
118DSC02301.jpg


シリンダー出口が腐食し、引っかかってるんじゃないかと・・・シリンダを押した状態でtakaに手伝ってもらい腐食部分を削り取ると・・




ピコっ!
119DSC02302.jpg




出て来ました(;'∀')
120DSC02306.jpg


シール部分の損傷や劣化は感じられません




シリンダ内壁が腐食しています
121DSC02311.jpg


これが漏れの原因でしょうね。




サンドペーパーとコンパウンドで内壁を綺麗に
122DSC02313.jpg




123DSC02314.jpg





付属のグリスは?
124DSC02316.jpg




取説見ても読めません(笑)
125DSC02310.jpg


レバー側にはオレンジ色のグリスがデフォルトで充填されてますから、
こりゃ~シリンダ摺動部とスプリング側だろうって事でタップリ塗り塗り。
この作業が紆余曲折の始まりです(笑)




ロックのねじをシリンダから出ない程度にねじ込みます
126DSC02321.jpg




ピストン入れて
127DSC02324.jpg


ロックネジを本締め~
ゴムカバーかぶせて・・




レバーのこの部分
128DSC02292.jpg


ボールジョイント風になっておりクネクネ動きます。
動きが悪いのでグリスを注しておきます。



レバーの取付けボルトを本締め
129DSC02327.jpg


このゴムカバーにクネクネ動くレバーのピンはなかなか苦労しました。
クネクネ動くし、
挿入できてもカバーを巻き込んで奥に入ってしまうし、
先にカバーにピンを挿し込んでからと思うでしょう?
そうするとカバーのリミットスイッチ側が嵌らないんです。
要領が悪いのか?(^^;)





やっとマスターシリンダーの部が終わり(^^;)
キャリパーの洗浄とブレーキホースの交換に入ります。


左のキャリパーから
130DSC02329.jpg


キャリパー取付ボルトを外し、そのままではホイルのリムに当るためキャリパー本体を手前にこねてピストンを開き・・・
キャリパーが斜めになったところで外せました。



外せましたけど
131DSC02330.jpg


フルードを抜いたとはいえキャリパー内には残っていてピュ~~っと飛ばせてしまいました(-_-;)



フルードがしみ込んたパッド
132DSC02333.jpg


厚みもたっぷり残ってますが、
フルードタップリ滲みてますから交換です(泣)




ついでにキャリパーのピストンも確認しておきましょう・・・
133DSC02331.jpg


ニップルにシリンジ装着、
ピストンが出てしまわないようワイヤブラシの柄を挟み、
ブレーキホース部の穴は指で押さえ、



シリンジを勢いよく押すと
134DSC02334.jpg


ピコッ ピコッと出て来ました(笑)
キャリパー全体をパーツクリーナーで洗浄、
腐食もないようでしたのでシリコングリス塗り、
もちろん4ピストンですから、片方ずつやってます^_^




新しいブレーキパッドにパッドグリスを塗り、
139DSC02343.jpg


パッドを取付けキャリパーを組付けます。




左のホースを外します
135DSC02335.jpg




ステーが外れませんん
136DSC02337.jpg




137DSC02336.jpg


この作業は意味が有りませんでした(笑)



ホースを引いてみたら
138DSC02338.jpg


どうしてもステーからホースが抜けないので反対に引いてみたら、スルッと抜けちゃいました(^^;)
でも、ホースとステーは縁が切れません。
で、ホースはハサミで切りました。



少し長いような・・
140DSC02339.jpg


新旧並べると少~し長いです。




こんなんなるのか?
141DSC02340.jpg




それとも
142DSC02341.jpg




こうなりました
143DSC02345.jpg


斜めで気に入りませんが、ホースが長いので仕方ありません。



144DSC02344.jpg


ここもキャリパーに当たってそうですが紙一重空いてます。
う~~~ん



残りのバンジョーボルトに
145DSC02346.jpg


ワッシャが多い・・・
もっと嵌めろと言うのか・・・
予備と言うのか・・・



ボルトの出代は?
146DSC02365.jpg


新規の銅ワッシャは結構厚みがあり、2枚で純正と同じ出代が有りますからボルトが締まりきらないという事は無いでしょう。




続きます・・。^_^






にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



恒例のW1ミーティングへ~2020秋



100IMG2752.jpg




阿蘇・瀬の本高原の三愛レストランで開催される

Kawasaki W1ミーティングへ~


年に2回開催の2020秋(11/8)バージョンですが、

takaの病気やコロナでミーティング自体中止など

なかなか行けなかった・・・


前回は2017秋ですから3年ぶりとなります。^_^






朝の6:30にガレージを出発です。
101DSC_02384.jpg


がぁ、なんと私のRTは簡単に考えていたブレーキライン交換で、

まさか、まさかのトラブル続き!行けませんでした。


前日「無理せんで気を付けて」と話し、

当日の早朝は私が寝ている間に出発したそうです。^_^





会場にはたくさん集まっているようです。
102IMG2750.jpg





CL450!
103IMG2741.jpg


これは珍しい。450でCLが存在している事すら知りませんでした。(^^;)



104IMG2743.jpg






このヤレ感が良いですね~
105MG2742.jpg


サビサビでアチコチオイル漏れててもブルンッ!って始動するんでしょうね(笑)



107IMG2749.jpg






ピカピカのW1SA
108IMG2744.jpg


こちらは私たち市内にある平尾台で時々お見掛けし、
少し会話をする〇〇さんのW1SAです。
数年ぶりに拝見しましたが、かなり手間暇お金をかけているんでしょうね~
ピカピカにされていました。

タンクは光り過ぎのように見えますが、上の写真のように塗装されるんだと思います。
オリジナルKAWASAKIもメッキの上に塗装を施すとか面倒くさいことやっていますね(笑)




ニコニコのtakaです
109IMG2752.jpg





夕方4時ごろに帰投
110DSC_02471.jpg





走行距離250km、休憩は一回のみ一気に帰って来たそうです。^_^







にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村